輸出加工区
概要
  常熟輸出加工区は2005年6月3日に中国国務院の批准を獲得して設立された。面積は0.94平方キロ。
  常熟輸出加工区は江蘇省常熟経済開発区沿江工業区にあり、常熟港と隣り合って、堅固な産業基礎を持ち、インフラ施設が整備されて、物流運送も便利である。
  輸出加工区にて通関手続きが効率的に完了できるだけでなく、輸出加工区及び国家級開発区両方の特有の税優遇政策が享受できる。輸出加工区に「七通一平」のインフラ施設が整い、税関、商品検査検疫、銀行、運輸、倉庫などの機構も揃っている。進出企業は区内にて全ての輸出入手続きが完成できる。

交通状況
  航空:車で上海虹橋国際空港までは45分間、上海浦東国際空港までは90分間かかる。
  海運:常熟港と隣り合って、直接に貨物の輸出入手続きが完了できる。
  陸運:沿江高速道路、蘇嘉杭高速道路、沿江一級道路(交差点までは約1キロ)、蘇通長江大橋(2008年開通予定)、沿江鉄道(2008年着工予定)。
誘致産業
  電子情報、光機電、精密機械、ファインケミカル、新型材料、及び其の他の製品輸出企業。

進出条件
  製品の70%以上が輸出される企業。
  輸出加工区内の企業にサービスする倉庫、運輸企業。

税優遇策
  輸入免税:輸出加工区内にて生産?加工した製品、および課税対象になる労務に対しては、増値税と消費税が免除。
  下記の項目については関税と輸入増値税が免除。 
  1)生産に必要な機器、設備、金型およびメンテナンス用部品
  2)ユーティリティ施設に必要な機器、設備
  3)工場建設に必要な建設資材
  4)自社用の事務用品。
  また、各輸出加工区間に製品、原材料、機器設備などの入出が免税。

  輸出税金還付:区外企業が輸出加工区内に製品を輸出する場合、国外に輸出すると見做され、増値税還付に関する優遇策が享受できる。
  輸出加工区に持ち込んだ国産の機器、設備、原材料、部品、包装材料、及び適量の建築資材に対しては、輸出と見なされ、増値税が還付。
  原材料保税:輸出加工区内の企業が生産に必要となる原材料、部品、包装材料及び消耗資材を輸入する場合、全額保税となる。


税関管理
  通関方式:一回申告、一回審査、一回検査
  運営方式:全区密封式、24時間運営。
  監督方式:区内企業と税関はネットを通じて、EDIシステムで通関する。
  通関制度:「加工貿易登記手帳」が要らず、銀行保証金台帳制度も実行しない。
  帳消し管理:電子帳簿管理を採用し、半年に1回。
  貨物輸入出:海外との輸出入貨物は“登録制度”で管理する。国内加工区外との輸出入貨物は、“通関制度”を実施する。
  運送方式:税関に監督管理され、直通式運輸で、輸出加工区の税関にて通関手続きを行い、専用ゲートを通してチェックされて通行する。


関連サービス
  検査機構:加工区内に関連機構が整い、スピーディ検査、検疫、通関、税関転送などのサービスを提供できる。
  通関運送:常熟港区及び周辺には数社の通関会社、運送会社があり、企業に通関、運送サービスを提供できる。
  関連産業群:沿江工業区には関連産業が集中され、区内企業に上下流産業及び関連サービスを提供できる。
  生活環境:近くに「集中生活区」が建設され、住宅、飲食、商業など生活サービスを提供する。加工区と隣接した「濱江ニューシティ」には文化、娯楽、医療、商業、体育など施設もある。
  金融センター:各銀行は濱江ニューシティの金融サービスセンターに拠点を設立し、各類の金融業務を扱う。


管理機構
  常熟輸出加工区管理局が輸出加工区の日常事務を管理する。
管理機構 管理機構
政策比較
区域種類·項目 国家級輸出加工区 国家級経済開発区 区外
税関監督管理 監督管理方式 税関が設置され、24時間監督管理、輸出入貨物に対して「登録制度」を実施。 税関が設置され、周に五日出勤、輸出入貨物に対して通関制度を実施。 税関が設置され、周五日出勤、輸出入貨物に対しては通関制度を実施。
加工貿易帳消し手帳の管理 取消 実行 実行
銀行保証金台帳制度 取消 実行 実行
機器、
設備などの輸入
関税と輸入増値税を免除 徴収。
5年以内毎年100%輸出の場合、毎年20%還付。
徴収。
5年以内毎年100%輸出の場合、毎年20%還付。
事務用品、
建築資材などの輸入
関税と輸入増値税を免除 保証金を徴収。 保証金を徴収。
原材料、
部品などの輸入
保税。(中国内に販売する場合、徴税) 保証金を徴収。 保証金を徴収。
帳消し管理 半年に1回 ケース毎に相殺。 ケース毎に相殺。
税収政策 国産機器設備、
原材料、部品等
国外に輸出すると見なされ、区外の調達先が税金を還付できる。 税込み価格で購入。最終完成品が輸出後税金還付。 税込み価格で購入。最終完成品が輸出後税金還付。
水、電、ガス 税金還付。 正常徴収 正常徴収
貿易管理 輸出入許可証を割当 必要無。(輸出受動割当管理でない場合) 申請必要 申請必要
制限類商品の輸入 保税 保証金を徴収。 保証金を徴収。
外貨管理 企業の経営による外貨収入 100%自由に保留 人民元に両替必要或いは限度額内保留。 人民元に両替必要或いは限度額内保留。
外貨帳消し手続き 取消 必要 必要