株式会社トピア、当開発区に進出
 2015年6月2日、株式会社トピアは当開発区と投資契約を正式に締結し、区内で自動車のホワイトボディーと板金部品の研究開発&生産企業の設立を確定した。中共常熟市委員会常委、常熟経済技術開発区副書記、管理委員会副主任桑五官氏、開発区党工作委員会委員、管理委員会副主任範建青氏は調印式に出席した。
   当該プロジェクトは株式会社トピア独資に建設し、投資総額5000万ドル、登記資本金2000万ドルに達した。2015年年末前に着工する見込みだ。
     株式会社トピアはアジア最大の自動車ホワイトボディーの専門メーカーとして、主に自動車の車体、高速鉄道の車体、飛行機の機体及び関係部品の開発、試作、と販売に従事する。技術コーディネートから3Dデザイン、設計、金型製作、機械加工、板金、レーザー加工、溶接加工、検査・測定、量産化まで、モノづくりをトータルに手がけることができる。