太平洋汽車部件科技(常熟)有限公司起工式
   2015年1月31日、「太平洋汽車部件科技(常熟)有限公司」において、起工式を行った。
 起工式には、常熟経済技術開発区管理委員会副主任範建青氏が出席し、鍬入れ式を行い、無事故・無災害での工場建設完工を祈願した。
 太平洋汽車部件科技(常熟)有限公司は、総投資額1.8億人民元、登録資本金1億人民元に達した。日本最大のTPMS製品(タイヤ空気圧監視システム)メーカーである太平洋工業株式会社の独資生産拠点として、タイヤ空気圧監視システムを生産する。2016年4月の稼働開始で、TPMSを年間500万個生産する予定だ。