日比野工業(株)アルミダイカストプロジェクト調印式が開催
 2月19日、日比野工業株式会社のアルミダイカストプロジェクトの調印式が常熟経済技術開発区で行われた。中共常熟市委員会常委、常熟経済技術開発区副書記、管理委員会副主任桑五官氏が調印式に出席した。
 日比野工業株式会社は1945年に設立され、本社は日本の愛知県にあり、高品質、高精度の自動車部品、電動工具用のアルミダイカスト製品を生産して、製品は愛信精機、豊田自動織機、デンソー、富士電機等に販売している。
 当プロジェクトの総投資額は4500万ドル、登録資本金は1500万ドル、今年の後半期に着工して、2012年の7月稼働する予定で、年間売上高は7~10億元に達成する見込みである。同社の進出に伴い、開発区の自動車部品産業チェンが一層伸ばされ、自動車及び自動車部品関連産業の規模が一層拡大される。