水文地理
  常熟は東経の120°33ˊ―121°03ˊ、北緯の31°33ˊ―31°50ˊに位置する。長江下流の南岸、江蘇省東南部長江デルタがいる。東側は太倉と隣り合い、上海までは100キロメートルに離れている;南側には昆山、蘇州、西側には無錫、江陰をつないでいる;北側は長江ゴールデン航路に瀕して、南通と長江をあけて眺めている;西北には張家港と隣接している。常熟全区域は東西の間に最大距離が49キロメートル、南北の間に最大距離が37キロメートル、総面積が1264平方キロメートルである(常熟に属する長江水面も含めている)。
  常熟は中緯度地区に位置し、亜熱帯の湿潤性季風海洋性気候に属する。
  
2007年度の平均気温が17.1℃、1月の平均気温が3.6℃、7月の平均気温が29.7℃、年間最高気温が37.3℃、最低気温が- 5.8℃。
  
2007年の降水量が1147.8ミリメートル、1日間の最大降水量が148ミリメートル。
  
2007年の平均湿度が71%;
添付    1992—2004年常熟市気象水文情況表
年間 日最高/日最低/年平均温度
(℃)
日最高降水量
(ミリメートル)
最高/最低水位
(メートル)
1992年 39.1/-4.0/16.1 73.6 3.46/2.61
1993年 37.3/-6.5/15.8 76.1 3.99/2.69
1994年 37.0/-2.4/16.9 62.6  
1995年 36.5/-3.5/15.8 100.3 3.91/2.78
1996年 35.1/-5.5/15.6 172.3 3.88/2.66
1997年 36.9/-4.7/16.3 54.2 3.52/2.7
1998年 37.7/-6.1/17.0 85 3.48/2.86
1999年 34.6/-5.7/16.1 99.8 4.26/2.73
2000年 36.6/-5.9/16.5 65.5 3.47/2.86
2001年 37.6/-5.4/16.6 128.5 4.01/2.86
2002年 38.0/-5.4/16.9 98.3 3.64/2.93
2003年 38.7/-5.9/16.5 58.1 3.42/2.95
2004年 37.3/-5.8/17.1 148.0 3.64/2.90

   地質情況(濱江ニューシティーを例にする)
  1)土地形態:長江下流の沖積平原区で、地形は比較的に平坦である。
  2)地下水:地下水のタイプが第4系潜水、水位深さが約-2.8メートルから-1.8までである。地下水の変化の幅は普通は1.0メートルぐらい。水質分析資料によって、地下水はコンクリートに対して腐蝕性がない。
  3)地層構造:基礎の土は上から下へ6階に分ける。
  4)土地の耐震性:土地の耐久力は8―10トン/平方メートル;耐震防備度は6度